一般社団法人 群馬県書道協会

  • HOME
  • 事業内容
  • 県書道展

県書道展

県書道展とは

県書道展は戦後まもなく、書道の重要性に気づいた先人が教育書道展に引き続き、昭和25年に第1回展を開催いたしました。会場は群馬県立近代美術館を使用し、秋から冬にかけて開催されています。出品者資格は、群馬県に在住、在職または県内書道団体に属し義務教育を修了した者、作品は額装作品のみで、漢字、かな、墨象、大字・詩文書、篆刻の5部から構成されています(詳しくは募集要項をご覧ください)。

第69回群馬県書道展覧会概要

会期:
全期間
平成30年12月7日(金)~12月17日(月)
1期
平成30年12月7日(金)~12月11日(火)
2期
平成30年12月13日(木)~12月17日(月)
会場:
群馬県立近代美術館


観覧時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
※ただし、12月12日(水)は作品掛替のため観覧できません。

問い合わせ先

一般社団法人 群馬県書道協会
電話 027-395-5961

出品作品

第1部 漢字(3字以上)

第2部 かな

第3部 墨象

第4部 大字(2字以内)・詩文書

第5部 篆刻