一般社団法人 群馬県書道協会

  • HOME
  • 会長ご挨拶

会長ご挨拶

会長 群馬県書道協会の設立は、昭和23年2月です。戦後の荒廃・混乱の中で復興への歩みがはじまりました。県内の書道界においても書道を愛する先輩方が、上毛の芸術・文化生活を豊かなものにしようと一致団結し「群馬書道協会」を発足させました。早速同年4月に「群馬書道協会第1回展」を、続けて8月には第2回展を開催しました。(現在は教育書道展として継続、発展し令和元年は73回展を迎えます。)一方県展は、25年11月に第1回展を開催し、今年は70回記念展となります。昭和43年に設立され県展を牽引してきました「書作家連盟」と平成7年に合併し「群馬県書道協会」となり、更に平成25年「一般社団法人群馬県書道協会」となりました。令和の今日、会員並びに賛助会員合わせ1180名が集う大書道団体です。
 当協会の主催事業は「群馬県書道展覧会」「群馬教育書道展」「多胡碑・群馬書作家展」「書道研修会」です。後援事業は「県書道展受賞作家作品展」「群馬書道大賞・奨励賞展」「上毛書道30人展」「ぐんま女流書道協会展」「ときめき美術展」その他、地域書道協会や会派、グループ、個展等にも及びます。又、書道は基礎基本を大切にしますので、小中学校の書写教育の充実を願い実技指導の一助にと会員の派遣にも取り組んでいます。これらの事業を通して書道文化の発展を目指しています。
 書道協会のホームページでは、様々な情報を発信しています。芸術・文化の交流が盛んになれば幸いです。
 結びに県、県教育委員会、県教育文化事業団はじめたくさんの関係各位のご支援ご協力に感謝いたしますとともに更なるご指導をお願い申し上げます。

   

一般社団法人群馬県書道協会
会長 小倉 釣雲

 

ホームページに情報をお寄せ下さい

 本年、時代の進化に対応して、群馬県書道協会の公式ホームページを開設することとなりました。群馬県書道協会からの情報発信はもとより、群馬県内外の書道展情報や、書道文化の発展に係わる情報を発信できればと願っています。是非、多くの皆さん方に視聴していただくとともに、皆さんからの情報もお寄せいただきたいと存じます。
 最後になりましたが、群馬県・群馬県教育委員会・群馬県教育文化事業団をはじめ、多くの方々のご支援ご協力に心より感謝し御礼申し上げます。

お問い合わせはこちら

TEL:027-395-5961